FC2ブログ

ブリージング&リバーシング Q&A ブリージングは自己変革ツール

意識的な円環呼吸法を使ったブリージングセラピーとリバーシングについてお答えします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セッション中に身体に触れることがあると思いますが、人に触れることには、特に繊細な方にお願いしたいと思っています。

Q. 身体に嘔吐させたりしますか?
セラピストの中には、喉を押して、嘔吐させるようなセッションをしている方もいるようですが、ブリージングセラピーでも、そうですか。

また、セッションの内容は、横になって、呼吸するだけですか?

他にどんなことをしますか?
教えてください。
A. 身体的にも言葉掛けとしても嘔吐を促したり、させたりしません
そのようなセラピストがいることはクライアントから聞いたことはあります。
ブリージングセラビーだと聞きましたが、私が行っているセラビーとはまったく違うアプローチをしていると思います。
セッション(4H)の内容は、

2時間近く 呼吸の癖や呼吸の癖とリンクしている感情や精神についてのカウンセリング。
病歴や現在の病についてのカウンセリング。病気のエネルギー的な意味。
ご自身が取り組みたいテーマについてのプロセス(気づき)ワーク。
これらが
ブリージングセッションの意図作りになります。
意図作りがうまくできれば自動的に必要なブ
リージングセッションとなります。

1時間 横になって優しい円環呼吸・
ブリージングセッション。ヒプノ的な誘導が有効なクライアントには2回目以降から感じていることや可視化していることをやり取りすることがありますが、その場その場の変性意識に委ねていきます。身体に触れる場合はレイキ的あるいは1gタッチ、リバーシングに対応したタッチテクニックを使いますが、いずれも優しいもので時間は短めです。
身体には触れずにエネルギーに触れる場合もあります。
    
1時間 ブリージングのシェアと気づきを日常的に生かし定着させる提案。

次のセッションまでに呼吸に意識的になりながら自分に起きてている変化を
見守り、セッションで得た気づきを定着させ実践する。

以上です。


個人セッションはこちら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rebirthing.blog10.fc2.com/tb.php/64-bf6dbfd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。