FC2ブログ

ブリージング&リバーシング Q&A ブリージングは自己変革ツール

意識的な円環呼吸法を使ったブリージングセラピーとリバーシングについてお答えします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q.4歳の息子がいます。言葉が遅く、自分をあまり表現せず、人の話も聴こうとしません。念のためアスペルガー症候群などの発達障害がないかどうかの検査を受け、結果を待っている状態です。でも、母親として、先天的なものでなく、妊娠・出産(無痛分娩)の状態が息子をそういう状態にしたのではないかと考えています。私や何かに対する怒りや無力感、恐怖心を根強く持っている気がするのです。何とかお産の時などに感じた恐怖感、無力感や不信感を癒してあげたいのですが、4歳の子でもブリージングやリバーシングは可能なのでしょうか?               (質問の後半へ)
Q.出産は無痛分娩(硬膜外麻酔)、冷たい病院の対応に「早く終わって」と、自分の事で精一杯なお産の後もすぐへそのをを切られ、ほとんどふれることもないまま、10時間くらい会えませんでした。母子別室で、授乳は3時間おきで、初めて口にしたものは、粉ミルクでした。きっと自分の欲求は聞いてもらえないんだと感じたと思います。根本に、自身がなく、人や自分に不信感や恐怖感を感じている気がします。予防接種も受けたし、余計なものをたくさん与えてしまいました。ぜひ息子にリバーシングをして、人生はいいものだ、自分は大切な存在だと感じてもらいたいと説に願っています。ぜひ教えてください。お願いします。


A.可能です。
赤ちゃんや幼児のブリージングとして、最高の形は"泣きじゃくる"というやり方です。

泣くという行為で一気に吸う息を刺激し交感神経を高めることができます。と同時に涙を手放し、泣き声をあげることで吐く息を刺激し、副交感神経を高めます。
"泣きじゃくる"というやり方は吸う息と吐く息の大きな循環を作り出せることで自律神経(交感神経副交感神経)の働きを大きく高めることとなります。
そして、溜め込んだいろんな気持ちも一気に溶かしだしていくこととなります。

4歳のお子さんですから"泣きじゃくる"ブリージングができれば、リバーシング*1も起きてくることでょう。この場合、再誕生というよりは幼児にとって誕生は我々よりも身近な過去*2ですからいろんな思いは顕在意識として出やすいと言えるでしょう。
お母さんがその気持ちに共感してあげられれば、ヒーリングはおきます。

セッションの進めかたは"泣きじゃくる"ブリージングをおこしやすくするために「抱っこ法」の手法*3を取り入れると効果的かなと、考えます。
お母さんにいろんな日常的なお話しをお聞ききしながら、出産と誕生のプロセスについて伺っていきましょう。このとき、お子さんにとって最も癒したい事柄に触れたときに反応してくれるはずです。そのタイミングが「抱っこ法」の手法を取り入れる時です。


無痛分娩(硬膜外麻酔)の場合、陣痛促進剤も併用することから、とても複雑な感情の合併症を起こしているといえるでしょう。
にもかかわらず、その子どもの気持ちを周囲の人たちがなかなか理解できないことにあります。
母子間でどのような感情的なズレが引き起こされやすいか?を日常的な事柄を例にとって理解を深めていきましょう。
硬膜外麻酔を使用した場合、最終的に吸引分娩となる確立が多いですから、怒りや怖れの感情は吸引分娩が元になっているかもしれません。これは第三者(吸引をした医師)への怒りです。

病院での対応を読む限り、あなたの中でもいろんな気持ちがまだまだ終わっていません。

実は無痛分娩で生れた人たちが抱え込んでしまう無力感や人生を諦観してしまいがちな傾向はあなたの中にすでにあるものです。
あなたとお子さんに共通しているテーマは第三者のコントロールに対して、これまでどのように感じどのように対処してきたか?にあります。

これは無痛分娩で出産した人達と生まれてきた人 達が見せてくれる時代的なテーマでもあります。

あなた方親子は同時に癒されて行く必要があります。実はお子さんはあなたが癒されることを望んでいますよ。


リバーシング*1 参照
      ⇒リバーシングって何ですか?


誕生は我々よりも身近な過去*2 参照
      ⇒リバーシングはなぜ起きるんですか?

      ⇒胎内記憶と再誕生
      ⇒胎内記憶の魔法

「抱っこ法」の手法*3 参照  
      ⇒抱っこ法・癒しの子育て 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rebirthing.blog10.fc2.com/tb.php/12-12f374ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。