FC2ブログ

ブリージング&リバーシング Q&A ブリージングは自己変革ツール

意識的な円環呼吸法を使ったブリージングセラピーとリバーシングについてお答えします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Q.普段は誕生のことは思い出せないのに、ブリージングするとなぜリバーシング(再誕生)がおきるんですか?

A.誕生は始まったら終えるしかないプロセスで、この世で最初に味わう大試練です。産道を通るとき初めて母親と肌と肌を擦り合わせます。これは一体感を味わっていた子宮時代から個々別々の時代が始まる通過儀礼ともなります。摩擦を起こすことで内臓を刺激し、肺呼吸をする準備も出来ていきます。ブリージングをすることで、この時していた呼吸のリズムが蘇って来ます。
どうしてかと言えば、誕生のリズムとプロセスを刻むかのように、その時の呼吸と感情と身体的な環境とがDNAに印象深く刻印されていていくからです。その刻印が今の呼吸へと繋がっていきます。

DNAは細胞の一つ一つにある生命情報ですが、我々の生物学的な命への希求が生きて行くために必要な情報を記憶させます。
ブリージングによって呼吸の癖がはっきりと顕われて来るにつれ、誕生時に味わった呼吸と印象深い感情も一緒に蘇って来ます。遠い過去の記憶も生まれてから今まで続けてきた呼吸するという生命活動を通じて、アクセスしやすくなります。

胎児は文字通り単細胞生物から始まり、魚類、は虫類、哺乳類、縁人類、ヒトにいたる進化の過程をDNAの記憶からの情報に従って歩んでいきます。そしてこの情報は次の世代が生まれるときまで記憶として保管されていくわけです。

ここでDNAの記憶に関しての仮説をご紹介しましょう。


『DNAは発生の過程をコントロールするが、その役割を終えたあとでも機能を失うわけではなく、環境の変化によって再び発動する事がある』

つまり、遺伝子は、いったん機能が不要となっても、直ちにその機能を放棄してしまうわけではなく、休眠させているにすぎず、環境の変化という刺激があれば、再びその機能を働かせることができる、ということになります。(引用リンク




ブリージングは呼吸のレベルで環境の変化という刺激を意図的に作り出すセラピーだといえるでしょう。
普段の私達の記憶は脳内の海馬という部位で短期記憶と長期記憶というように分けられて貯蔵したり引き出したりを繰り返していますが、呼吸するという生名活動そのものからアクセスすることでDNAの記憶まで引き出していけるのだと言えます。

これがブリージングによってリバーシングが起きる要因です。



リバーシングセラピーについて

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rebirthing.blog10.fc2.com/tb.php/11-cfa74f8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。